FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

心の病で苦しむ方に非常に重要な事。

精神障害をお持ちの皆さんへ。

スポンサーサイト

アクシデントだらけのバックパッカーインド旅。

いきなりだけど、インドにキャンプしにいきました。
インドに着いて初日は、深夜のデリー着だったので、
翌日国内線でジャイサルメールへ行く予定でした。
その飛行機は8時間後くらいだったので、深夜離れた街に行って宿を取るのも
大変だし真っ暗の中空きのあるホテルを探すのは困難なので
空港の中で時間つぶすしかないという結論で、ひたすら時間を潰してました。
相棒は、コーヒーショップの椅子に座り突っ伏して寝てましたが
私は、どうにも寝られず無睡で時間つぶし。長かった~~~

翌日国内線移動のため、搭乗手続きの為に動き始めたところ
タクシーの運ちゃんに捕まってしまい、嫌だなと思ってシカトしたのだけど
国内線のターミナルは、また少し離れた場所にあるらしく
そこに行くのは時間も迫ってるし歩きで行けるところではなかったので
乗せてもらうことにしました。
最初は愛想のいい運ちゃんだったけど
急に大声になり、運賃1500ルピーだと騒ぎ始めました。

私と相棒はあまりにも高いその値段にキレて
言い合いになったのだけど、ゴリゴリお互い譲歩せずに居たところ
相棒が車は走ってるのに車のドアをあけて降りる意思を示したら
少しずつ値段が下がり始め、高すぎる値段が最終的に200ルピーまで下がり、
ちょっとボったくられた程度で済みましたw初っ端からボられそうになるとはさすがインドと言う所か('Д')

そしてそのタクシーで第一ターミナルに着きいざターミナルに入ろうとしたところ
今度は、入口のセキュリティーの人に止められ、「この時間にこんな飛行機はない」と・・・
ラチがあかないので、その空港に詰めてる航空会社にカウンターに行き相談すると
お姉さんがあちこち手を尽くしてくれたけど結局その日はどうしたって飛行機が無いので
無いものは無いし、翌日の飛行機チケットを改めて買い直し、近くの宿も手配してもらい
しぶしぶデリーに一泊。

私たちがするバックパッカー二人旅では有り得ない高額ホテルでした。
宿自体はドミトリー(相部屋)が無く3000ルピーも持ってかれましたが、ベッドで寝られるのは不幸中の幸い。
何はともあれ、疲れてたせいかバタンキューで爆睡。
翌日の新しく取り直したチケットは無事飛行機がありそれに乗ってジャイサルメールと言う西の砂漠の真ん中にある、
オアシス的な場所へとひとっ飛び。2時間フライト遅れたけど到着。

まぁめっちゃ長文になったので続きは次回!

飛行機

やぶからぼう

やぶからぼうと言う訳では無いのだけれどインドに行くことにした。

久々の記事upですね。お久しぶりです!



社会へ

10年ぶりに社会の矢面に立つべく
バイトを始めてみたよ。

きっついわー(´Д`)
ヒトとして必要な筋肉が無くなっているせいか
とにかく体力的にキツい。
続けられるのかなぁ

わからないけど今のところどうにか。

とはいえ、何のために働き始めたのか・・・思い出せない。モチベーションも皆無。
まぁいっか(´Д`)やれるだけやってみようっと。


少し不安になってきた?

エビリファイ
ラミクタール
パロキセチン
アキネトン
ヒルナミン
ロラメット。

☆プロフィール☆

らくしゅ

Author:らくしゅ
名前 : らくしゅ
性別 : 内緒
血液型 : O型
職業 : 無職
現住所 : 秘密(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)
出身地 : 東京都
自己紹介 :
*'')/ こんにちは!らくしゅです。
いつも、中古3000円のギー太抱えてます!
大うつ病障害であり、統合失調症でもある2級精神障害者ですw
でも、至って普通な人間ですw
似たような方達と交流できたら良いなと思いブログを立ち上げました。

☆応援団☆

☆カウンタ☆

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆ブロとも一覧☆

☆カテゴリ☆

☆FC2アフィリエイト☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示